性器の異常を検査するなら 〜性器の違和感は自宅検査が可能です〜

性器の異常もまずは自宅で簡単検査を

性器の異常の原因は2つ。性病(STD)とストレスです。

性器のいぼ、ぶつぶつ、ふとももの付け根などにできるいぼ。これらは性病の可能性があります。

今は性病の検査は自宅にいながら可能です。さらに、複数の性病検査もできます。

クラミジア、梅毒、ヒトパピローマウイルスなど考えられる性病は複数あるので、一括検査をしてみてはどうでしょうか?

複数の性病検査も簡単にできます。
こちら 性病検査 STDチェッカー

性病の一括検査に必要なこと

性器の異常の検査は信頼できる自宅検査キットを。

やることは男性も女性も3つだけです。。

血液の採取。のどの粘液の採取。そして、男性なら尿の採取。女性なら膣の分泌液の採取になります。

血液は、3枚のろ紙に必要な血液を採取します。女性の場合は、膣の分泌液を3本の「カルポーター」という綿棒のような器具に採取します。

10〜15分の作業で約10種類の性病検査が可能になります。


採取したものは、郵送を利用して国の認可を受けている専門の検査機関「登録衛生検査所」に送られます。

「登録衛生検査所」はもともと病院の外部検査機関の役割をはたしていたもので、医療技術の進歩により自宅検査が行えるまでになりました。

自宅や仕事の空き時間を利用して性病検査をしたい人は、うまく活用しましょう。

コールセンターが用意されているSTDチェッカー なら、利用前でもお客様の相談を受け付けています。

まずは相談からでも こちら 性病検査 STDチェッカー

性病検査に「STDチェッカー」が選ばれている理由

性器の異常の検査は信頼できる自宅検査キットを。

「STDチェッカー」は郵送の性病検査サービスキットです。

他社よりも、価格は高めに設定されています。

しかし、毎日毎日利用者の声がサイトに寄せられ、多くの方に支持されていることがわかります。


「STDチェッカー」は性病の検査だけでなく、性病への不安をなくすことができます。

値段を少し高くすることで、コールセンターの設置。メールでの問い合わせの素早い返信。こういった、お客様が今悩んでいるときに、答えられる体制を整えています。


自宅で検査できる手軽さと専門家に相談できる安心感の両立を実現しました。家にいながら病院と同等の検査をできるようになりました。

もし、性器の異常で悩んでいて、検査がしたいなら「STDチェッカー」があなたの不安をなくしてくれます。

利用者の喜びの声も見てください。
こちら 性病検査 STDチェッカー

STDチェッカーについて知るなら

30秒でわかるSTDチェッカーページを追加

「STDチェッカー」は動画サイトを用意しています。30秒見てもらえば、郵送の性病検査サービスがどんなものかがわかります。

購入を迷っているなら、まずは動画をご覧ください。

サイト中央に動画ページが用意されています。

性器の異常を感じたら、まずは自宅でできる検査があります。

おりものが増えた。性器のいぼ、ぶつぶつが悪性なのか調べたい。ふともものつけねに出来物ができた。

これらの症状は、性病(STD)の可能性があります。

特に注意が必要な性病が、エイズ(HIV)、クラミジア、性器のいぼの原因、ヒトパピローマウィルス(HPV)です。

性器の異常となって症状が出ないこともありますが、検査すれば感染しているかどうかわかります。

エイズは死に至ることもある性病です。早期発見で発症を抑える必要があります。

クラミジアは日本で一番多い性病で、女性の子宮外妊娠や不妊につながる性病です。早く見つけて、治す必要があります。

クラミジアは完治します。

尖圭コンジロームの原因とされるヒトパピローマウィルスは、悪性の場合、子宮頸がんの原因となるものです。

他にも性器に異常をきたす性病はありますので、複数検査をされることをおすすめします。

病院に行かなくても、性病の検査を一括して行える自宅検査キットが販売されています。

自宅検査といっても、自宅で検査物を取って、国の認可を受けている「登録衛生検査所」で検査してもらいます。

匿名検査が可能ですので、まわりや家族に秘密で検査を受けられます。

性器の異常(違和感)を感じたら、すぐに検査をしてください。

Copyright © 性器の異常を検査する|自宅でできる匿名検査 All Rights Reserved.